【映画/感想】オッパイへの気合が違う【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-】

こんにちわ。

髭です。

本日は、アニメ放送時に【紐】で騒がれた

【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】の劇場版を視聴!

Amazonで見る

感想/ネタバレ有

結構好きなアニメの劇場版とのことで期待大で見だしたんですが見て良かった!

上映時間が80分ぐらいということもあって、

展開も早く見やすいし面白かった。

あと何よりも女の子たちが可愛いよ、、可愛すぎるよ、、、

ヘスティアが動けばオッパイも動く!

ヘスティアが走ればオッパイも激しく動く!

う~ん。素晴らしいオッパイ!

 

さらにパンツの見せ方がとても上手い!

ちょっとしたチラリズムが素晴らしい気合の入り方です。

必見といったところ。

 

すみません。私も男の子なのでね。

 

ちなみに内容は、

アルテミスという新しい女神と旅する形で進行。

新しい衣装に身を包みみんなで行くのですがね。

その衣装も可愛いくて素晴らしいので見てあげて。

その道中で、飛んで食べて飛んで食べてを繰り返し続けたのはね。

素晴らしかったよ。

ヘスティアの可愛さを何度でも視聴出来るのだから。

※食べる女の子は可愛い

あとベル君とアルテミスの水の上での踊りのシーンは美しかった。

この映画の中でも屈指の名カットでしょうよ。

 

オチはまぁ良く見るなぁって感じでした。

実は、一緒に過ごしていたアルテミスは、

ベル君が祭りで抜いた、選ばれたものにしか抜けないとされる弓に宿る残った力。

本体は、モンスターに食われてその体内にいた。

それをベル君が弓で倒すという流れ。

 

このモンスターの体内にいるときの囚われの姿のカットが無駄にエロいのが印象的だったね。

戦闘シーンとかよりとにかく女の子を可愛く幻想的に魅せるのに力が入ってる印象を受けたね。

あとベル君が倒す前に躊躇しながらも最後はアルテミスを殺すのも良き。

大体なんかの力で殺さなくても済むか殺しても生き返るかだけど、ちゃんと殺されてました。

※書き方的にあれだけど残酷なシーンとかでは無いよ。。

なんかアルテミスのことをしっかりと考えて出した結論という印象を受けた。

そして最後の「強くなりたいです」でしょ。

ベル君のこれからの成長を感じる台詞だった。

 

それでは今日はこの辺で。

関連商品