【映画/感想】タイトルで惹かれるよね【ゴリラ】

こんにちわ。

髭です。

本日は、何を見るか悩んでたところそのタイトルで速攻で視聴しました作品。

【ゴリラ】

アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ [Blu-ray]

Amazonで見る

 

感想/ネタバレ有

安心するほどのシュワちゃん映画。

本当にシュワちゃんは、銃持たせたらハマる。

ジャケ写も力強いですよね。

太すぎる腕と銃。

そして黒背景に赤字のタイトル。

全てが少し古臭いんだけど、キマッてる。

もちろんシュワちゃんの表情もね!

 

ちなみに現代は【Raw deal】

意味は、「ひどい仕打ち」らしいですよ(笑)

これを知れば大体の映画の流れはわかるかと。

 

そう!

シュワちゃんが暴れる映画です!!!

すみません。

流石にこれでは伝わらない気もしますので、

内容に触りながらね(笑)

 

あるところにマフィアに息子を殺された警官がおってな。

息子を殺された復習にシュワちゃん使うっていう流れ(笑)

 

マフィア潰す為にシュワちゃん本当に頑張るんですよ。

マフィアの仲間になって銃撃戦したり、

奪われたお金と粉(マリファナ?だっけ、、)をマフィアの信頼を得るために、

偏差値2ぐらいの計画ねったりと。

 

かなり面白いし見てて飽きなかったです。

マフィアの仲間になってからは、恐らくみんなが思い描くマフィア像に寄せた結果だと思うけど、

ずっとスーツ。どんな時もスーツでしたね。

う~ん。ここら辺はカッコいんだけど少し物足りない。。。

でもなぜかどんな時でも葉巻を吸ってるのは、雰囲気でてて良かった。

でも走る時もすってるのはどうなのかな(笑)

 

あと計画ね。

これが本当に凄い。

警察署にある金と薬取り戻すために思いついたことが、

警察署に爆弾しかけたって嘘ついてそのすきを突くというもの!

本当にこの僕が考えた最強のカード感。マジで好き。

意識させるために最初に目的じゃない警察署で爆弾騒ぎ起こすという

「まぁ醤油あればいけるでしょ。」感も好き。

 

そしてここからが欲しがってるシュワですよ。

この仕事を頼んできた親しい警官を傷つけられシュワちゃんマジ怒。

そしてここから当たり前のようにスーツを脱ぎ捨てて、

ありったけの銃と弾丸を持って復習しにいってましたね。

本当にこれが見たかった!!

 

でもここで原題の話にもどえいますが、

酷い仕打ちというのは、シュワちゃんがマフィアに行ったことを指してたんだなぁと

なぜか勝手に納得してしまいました(笑)

 

それでは、今日はこの辺で!

 

関連商品

映画

Posted by henhige