【映画】コナンシリーズとの付き合い方

2019年10月15日

お疲れ様です。

髭です。

Hulu史に残る激動の3月を超えて、

4月になりましたね。

しかし4月も中々に面白いラインナップですね。

まさかコナンシリーズとは、、、

 

悪くないですよ。悪くない。

ちなみに今回は、

名探偵コナン から紅の恋歌】を初めて見ました。

 

髭の記憶が正しければ、

この作品を見たカップルは分かれるという逸話を耳にしました。

※なんか女性側が隣を見た時に「なんで隣の男は服部平次じゃないの?」

って悩むかららしいです、、、

ちなみに数々の映画を見てきた髭ですが、

デートで映画館を選んだことはありませんね。

 

なぜかって?どうせ見たい映画見れないしという糞みたいな理由です。

その昔、映画好き女子からコアラが愉快な映画【SING】に誘われて

一緒に見に行くことになったのですがあまりにテンションが上がらず

このままじゃ相手に失礼かと思いましてね。

 

1人だけかなり早めに映画館に行き、

こちらはゴリラが大変美しい映画【キングコング:髑髏島の巨神】を見たんですよ。

大変に素晴らしい映画でもう見終わった瞬間にその感動から

頭の中はゴリラだらけでした。

※つーかAmazonで1500円だったので速攻ポチッた。

もちろん次から映画に誘われることは一度もありませんでしたねぇ(笑)

 

話を戻しまして、この服部さんが無駄にイケてる映画ですがね。

普段の映画の見方からいくとあんまり刺さりませんでしたわ。

(そらね。凄い殺陣があるわけでもクリーチャーが出てくるわけでもないのでね。)

 

個人的にコナン映画ってなんか本筋のストーリーと同時進行で、恋愛入れて、

味を調えるために、コナン君のスケボーシーンとサッカーボール蹴るシーンをスパイスとして

使うみたいなイメージです。

 

あっ勘違いしないで欲しいのは、

刺さらなかっただけで面白くはありましたよ。

紅葉って髭は凄く好きなので見ていて癒されましたね。

 

あとカルタが題材っていいよね。

和歌は恋愛感情を込めてるっていうのを上手く使っていたよね。

あとそれを自分の勝負カルタみたいにして切り札にしてたのは、

本当に良かったわ。

髭はかなり感動した。

↑ここまで書いて意外に刺さっていたことに気付く愚かな髭、、、

 

キュンキュンとまではいかないけども

普通に良き恋愛映画を見たいのならおススメです。

 

それでは今日はこの辺で。