【映画】幸せな足?【ハッピーフィート】

2019年10月14日

こんにちわ髭です。

日本に帰国してから取り合えずハワイのことが忘れられずに

なんか愉快な映画が見たくて見ました。

そう。愉快なペンギンが舞う映画。

【ハッピーフィート】

 

【予告編】

 

久々に見ました。

音痴な髭には少し酷な映画です。

しかしこのペンギンは髭とは違いその生まれ持った才能である

ダンスを武器にのし上がっていく話です。

すんなり見れる良作なんですが監督がまさかの【ジョージ・ミラー】様です。

MADMAXを作った監督とは思えませんね。

しかし魚が取れなくなった原因を探りに無謀な道を行くその姿は、

デスロード的要素とも言えるでしょう。

※マッドマックス怒りのデスロードは、男の子は一度は見たほうが良いので見てね。

これ髭とのお約束。

 

個人的には気合いが入ったダンスが時々見たくなって何年かに一度見るのですが、

何度見ても主人公が動物園に囚われてしまうシーンは辛い。

言語も忘れ、感情も忘れ、何も考えずに餌を食べる状態って、、、、

あまりに辛辣過ぎでは、、

これは動物保護団体とかのメッセージなのかと勝手に考えてしまいます。

しかしその動物園でさえも得意の舞で観客を魅了するのは流石ですよね。

 

自分を信じ自分を貫き通す姿には、

全く当たらないジャグラーを信じてお金を入れ突き進む髭の姿に似ています。

(すみません。冗談です。)

しかし彼は証明出来て、髭は証明出来ない。これだけは唯一絶対なことですね。

 

凄く個人的な意見なのですが、

彼がHOMEに帰還してきた時なのですが、背中に発信機つけてたじゃないですか。

個人的にはSFを感じて好きです。

というのも踊るたびにアンテナが揺れたり、赤いボタンがデカかったり、

基盤丸見えなのが男の子の心をワクワクさせます。

 

ちなみに髭はモテるという点を除けば、

その妄想とタプタプな二重顎を携えた【ラブレイス】に似ています。

気になった検索してみてください。

あ、、愛嬌も無いですね👍

 

でもこの作品には愛嬌があります。

古い作品ですが気になったら見てみてください!

【お勧め】

あと見るだけじゃ収まらないペンギンジャンキーな方にお勧めなのは、

素晴らしいクオリティのフィギアを作ります【海洋堂】より出ております

このフィギア。

まぁ皇帝ペンギンでは無いのですがね。

そこはご愛敬です。

今度ペンギン見に行こう、、、

 

 

 

 

 

映画

Posted by henhige