【感想】原因が愛のホラー映画【ペットセメタリー】

こんにちわ。
髭です。
本日は、スティーブン・キング原作であります
ペット・セメタリー
を視聴しました。
兼ねてより恐ろしすぎて発表するのを躊躇したという噂が立ったほど。

 

簡単な内容紹介

とある家族が引っ越して来た家の裏手には、
死者を埋葬すると埋葬した人や生物が蘇る呪われた墓地があったのだ。
そこにトラックで轢かれてしまった猫を埋葬したことから家族は悲劇に襲われる。

created by Rinker
文藝春秋
¥880 (2020/08/06 01:07:31時点 Amazon調べ-詳細)

感想

物語の流れも上映時間もちょうど良くて飽きずに見れました。
死者を蘇らせる墓地っていうのが個人的には好きですね。
死者を安らかに眠らせる意味合いが強い場所で死者が蘇るってのは中々良き。

そんな墓地がある地域の死傷者数を増やし続ける暴走トラック。
もうこれだけでトラックが原因で死ぬんだなということがわかるよね。
実際にそうなったしね。
まぁでもまずはこのトラックをなんとかしろよ!という素直な意見が視聴中に思ってしまった。。。

この家族は、猫、息子の順番にトラックに轢かれてしまうんだが、
猫が死んだ時点で隣人に「良い埋葬地があるよ」と唆されて呪われた墓地に猫を埋葬するんだけどさ。
凶暴さを増して生き返って来てましたよ。

で、ペットセメタリーというタイトルが付いているが
面白いのはここからなんです!
そう!息子が死んでしまってから!

猫を埋めたのはお父さんなので当然埋めれば生き返ることは知ってる。
で!息子を埋葬したら生き返るんじゃないか?
当然そういう発想になるよね!でも猫の時みたいに凶暴化してしまうんじゃないか?
でも愛してるからこそ会いたい!

そう!この物語で1番面白いと感じたのは、
全ての動機が愛からきてること!
我慢出来ないんですよ。人間はね。
例え結果が分かってたとしても我慢出来ないという愚かさも面白かった。

勿論ホラー映画らしい残酷な描写も中々のものですね。
生き返った息子が隣人の叔父さんのアキレス腱をザックリいくシーンは、
見てて痛かったよね。。。。
しかもその息子が嫁を殺してしまうという始末。。。
それを見たお父さんがイカれてしまうのが怖さ的には1番かな。

なんの躊躇いも無く生き返った息子を殺して、
さらに同じ結果を生むことが分かっているのに嫁を生き返らせる。
これはイカれた以外に表現のしようがないでしょうよ。
ホラー映画らしくてとても良かったね!

オススメの作品ですね!

Netflix, 映画

Posted by henhige