【映画/感想】AKIRAを見た感想

こんにちわ。
髭です。
本日はアニメ好きなら必ず見ておけと言われる
AKIRA
を視聴しましたので早速感想を書いていきます!
まあ4Kリマスター版も発売予定ですしね!

感想

なんだかんだで初視聴でした。
見始めた瞬間からの作画の凄さには素直に脱帽ですよ。。。
有名なバイクのシーンも見れて感動、そして感動!
テールランプが流れるシーンが好きなんでね。とっても格好良かった!

ちょっと気になったのが物語の中盤に暴走族に女の子がボコボコにされた際の表情が
あまりにもボコボコで焦りましたわ。。。

物語自体は、日々暴走に明け暮れる金田が率いるチームのメンバーの1人である
鉄雄がタカシ(凄いヨボヨボの超能力少年)と出会ったことを切っ掛けに超能力に目覚め、
そこから鉄雄を助けるために金田が奔走するという流れ。

やっぱりね!やっぱり超能力なんですよ。
凄こったね。
今まで自分の弱さがコンプレックスだった鉄雄が超能力を手にしてイキりだしてからの
能力が制御できずに自滅していく流れは様式美だよね。
超能力が制御できなくなった時の体が膨らんで自分自身を飲み込む映像は、
子供の頃見てたらトラウマになってもおかしくないんじゃない?ってぐらい気持ち悪かったね笑

全対的な感想を正直に言えば、この映画はまずその作画を楽しむものなんだろうなって思ったわけです。
もちろん色々調べてくうちに時代背景とか未来予知かと勘違いするぐらいの観察眼などが素晴らしいとのこと。
でもね。でも、それは初見ではどうしても感じることが出来ない要素ですよ。
なので初めて見て見終わった時の感想は『鉄雄どうなったんだよ。。。』だけでしたね。
一応簡単に調べたところ別次元に飛ばされたとのこと。
マジかよ。。完全に死霊のはらわたエンドじゃん。。。好き。。。
別次元に飛ばされた鉄雄のアナザーストーリーに期待です!

それでは今日はこの辺で!