映画 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国を逆襲を Netflixで見た感想

・・・・・70年代を感じてみたい。。。

(こいつ頭やられたんか)どうしたん??

Netflixでしんちゃんの大人帝国みたんだ。
とても良かったと同時に自分が今生きてる世界が急に冷たいものに感じてしまった。

まぁこの世の中が糞なのはわかる。
糞でなかったらこんな風に一日中スマホを見たりはしない。
しかしいつも説教臭いお前がそこまでいくとは、、、
そんなに面白かったのか?

結論から申すとマジで面白い。
約90分というちょうどいい時間の中にすべて詰まってた。

今回の敵側( イエスタディ・ワンスモア )の目的は、世界を高度経済成長期である70年代に戻すことなんだがその時代がどういう時代だったのか?というのが良く伝わる見せ方がとても良かったよ。
なによりも風景が夕日ってだけでここまで雰囲気が優しくなるのかと思った。

ふ~ん。
夕日の話は置いといて、さらに言うならお前は完全に現代子ということも置いといて、
その時代に戻すことでどうなるん?

一応、 イエスタディ・ワンスモア 達は、何かしらの理由で現代が嫌いになり、
夢と希望に溢れていた思い出の強い70年代に戻そうとして生きやすくしたかったんだろうな。
ぶっちゃけ気持ちはわかる。
年を取ればとるほど目新しいものは少なくなって、ワクワクすることも減るのは感じる。

だから昔を思い出したときに過去が素晴らしいものにより感じるんだろう。
むしろ大人になった今だからこそより面白さを感じた。

見終わった後の心地よさでいうと近い映画としては、『 スタンド・バイ・ミー 』や『ニュー・シネマ・パラダイス』を見た後にかなりちかい心地よさを感じるね。

created by Rinker
¥3,576 (2021/05/16 08:45:08時点 Amazon調べ-詳細)

つまり感動系なわけね。
ん~でもしんちゃんで感動系ってのもイメージがあんまりわかないのは正直なところ。
どうしてもアニメの方向で少し下品なネタで笑いとりにくるイメージがある。

確かにその通り。
しんちゃんと言えばその下品さの中にある面白さが子供にうけているのは確かだと思う。
この映画の初めての試写会の時に不愉快とまで言われたらしいからね。
やっぱりイメージとかけ離れていたのは確かだったんだと思う。

でも興行収入14.5億と大成功を収めたということは、
子供にも大人にも愛される作品だったといえるね。
個人的には大人に評判が良い映画だろうなと思った。

やっぱり過去を懐かしんでしまうからね。

ふ~ん。
そんなに面白いのか、、
確かに気になる。
ちなみに一番好きなシーンはどこなの?

これは人それぞれだと思うけども
ひろしの子供時代の回想シーンが一番のお気に入り。

ひろしにもやっぱり子供時代はあったわけで、
そこからの成長過程を見せられるのが本当に印象深かった。
しかもず~っと自転車乗ってるのがとっても素晴らしかった、、、

なんか話してたらまた見たくなってきた。。。

マジではまってるじゃん。

逆にこれはいかがなものかって思ったところはあるわけ?

チャコがエッチすぎて時々チャコのことしか考えられなくなったところ かな

シンプルにキモイ