【映画】ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-を嗜む

2019年10月18日

こんにちわ。

髭です。

毎日更新を本気で目指してるんですが、、、、

時間が取れない日がマジである今日この頃。

 

今回は、アニメ【ソードアート・オンライン】の完全オリジナル劇場版を視聴しました!

その名も

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

です。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

こちらの作品、超人気シリーズの劇場版ということで、

かなり話題になってましたね。

髭は、まぁもともとアニメも見るのでアニメ映画にも抵抗は、

無いのですが、、、

そもそもソードアートオンラインを最初の方しか見てない、、、

まぁでも見る機会があったのでそこは、どん欲に見ました。

※というかアニメ映画も見るならとっとと『天気の子』の感想書けよという

素晴らしい意見を頂きましたが無視の方向で(笑)

 

結論から言うと、知らないキャラとか居たけど、、※当たり前です。

キリト(主人公)少し大人になってたけど、、、

面白かった!!

やっぱり親しみ易いゲームが題材なのが本当に良いよね。

キャラクターも可愛いし、目に優しい。

 

物語は、VR からARが流行りだし、超人気のゲームをプレイしていく過程で、

アスナ(主人公の彼女)の記憶がそのゲームが原因で失われてしまう。

そこでキリト君が記憶を取り戻すために頑張る話。

 

今回で一番良かったなと思ったのが、

ARでのゲームということで、実際に身体を動かさなきゃならんことね。

だからゲームで凄腕のキリト君も大苦戦。

そらそうだ、いくらがゲームが上手いとはいえ、

本当に身体動かしてるわけじゃないんだもん。。。

 

そしてですね。

そのゲームをクリアすると、その報酬として、

現実世界のクーポンが貰えるってには、未来を感じた。

本当に良く考えられてる。

凄い身近で起こりそうだから本当に面白い。

 

内容の話に戻りますと、

アスナの記憶を取り返すうえで、

コンプレックスを抱えるイケメンが立ちはだかるんですわ。

※簡単にまとめると、キリトが一度救ったゲーム世界のわき役ポジの人。

まぁ最初から全部知りたいと思ったら根気いるけど面白いので是非。

※なぉ無印しか見てないので、それ以降の責任はとれません(笑)

ソードアート・オンライン1アインクラッド (電撃文庫)
川原 礫
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 105,610
でもわき役ポジの人、ゲームではわき役だったのに、
現実世界では、超強い。
なんかの体操選手なのでは、、というくらい動く。
恰好良かったねぇ。
まぁゲーム慣れてしたキリト氏の方が最終的に強かったのですが、、
 
ちなみに目的は、キリトが救った世界で死んでしまった好きだった人の
記憶を集めて、AI的な感じで復活させる為、、、
割とMADですね。
 
ちなみにその復活させる予定の女の子のお父さんも協力者。
頭の良いMADと肉体派のMAD。
これは強い。
 
もちろんこの二人との戦いも熱いんですがね。
原作ファンには堪らない展開に!!
 
原作では登場しなかったラスボスが出てくるんです!!
これは素直に熱かった。
この気持ちは、原作を知ってるものしか味わえないので、
凄いファンを大切にする作品だなぁと感動。
何度も言いますが全部見てるわけではない。
でもそんな自分でも楽しめる作品。
割と素直に誰でも楽しめるのでは、ないでしょうか。
気になる方は、是非みてくださいね。
 
それでは、今日はこの辺で。
 
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]
アニプレックス (2017-09-27)
売り上げランキング: 5,897