【映画】RUBBERを嗜む。

2019年9月5日 Off By henhige

こんにちわ。

髭です。

最近、こうやってブログを更新してるのですがやりたいことが多すぎて更新日時が物凄くなっております。

※まぁ映画見て料理して寝てるだけなんですがね。

自分を律することって本当に難しいよね。

まぁする気はほぼ無いんですが(笑)

ということで本日は、ずっと見たかった映画であります

【RUBBER】

を見ました!見てしまいました!

タイヤを使って殺人する映画じゃなくタイヤが殺人するなんて。。。

これを見ずして何をみるのか!

早速、視聴した感想を書いていきましょう!!

ラバー [DVD]

【映画史上初の殺人タイヤムービー】

このパッケージの煽り文句!花丸を上げたくなりますよ。

まぁ見た感想なんですがね。うん。花丸です。

タイヤを愛おしく思えるのは、後にも先にこの映画を見た時くらいでしょう。

 

内容ですが始まり方が割と凝っていて、

殺人タイヤの映画を視聴する人々と一緒になって物語を見守る形になります。

この始まり方には、割と感動しましたね。

見てる間に自分も一人の登場人物になったような気がしました(笑)

そして問題のタイヤですが、まぁ勝手に動き出すわけですよ。

本当に一人でに(笑)

最初は、移動の時にうまく転がれなくて倒れちゃうんですね。

何度も倒れては起き上がりを繰り返します。

その姿は、萌えそのものです!

 

そして一応この映画は、ホラー映画?なのかな。

色んなものを壊したり殺したりしていきます。

最初は、缶や小さな虫をひき殺してたのですが、

途中で酒ビンが現れてですね。

轢いても壊せないわけですよ。タイヤの重さだと!

そこでタイヤキレる!

突如震えだし念力でビンを粉々に!

はい。神作品決定。

念力を使うタイヤという化け物がここに爆誕したわけです。

 

ちなみに、普通に人間から見たら只のタイヤなので、

車に轢かれたりします。

タイヤが(笑)

もちろん轢いた人間もこのタイヤは許しません。

念力で人間の頭を爆散させます。

もうね!この爆発の仕方が良いんですわ!

良いタイプのグロさ!見ていても不愉快じゃないタイプね。

※髭は、痛そうなシーンが若干苦手なのです。。。

 

ちなみにタイヤの恋物語もこの映画では、楽しめます。

綺麗なお姉ちゃんのお風呂シーンに遭遇して、そのまま見惚れちゃってましたね。

そしてその彼女がプールに入ってるのを見ればそのプールに飛び込み、

溺れちゃう(笑)

マジで可愛い。タイヤ。

 

もちろん物語では、殺人を犯してるので警察も一応タイヤをなんとかしようと

動きますよ。

※まぁこの警察の一人がこのタイヤの仕掛人なんですがね。

 計画に狂いが発生して慌ててタイヤを処分しようとするのが一応本筋かな。

 

タイヤの処分方法なんですが、最初は恋に落ちた女を見立てたマネキンに、ダイナマイトを付けて吹き飛ばそうとしたのですが、

うまくいかずに、最終的にショットガンで吹き飛ばしてましたね。

流石にこの流れには笑った(笑)

マネキンとタイヤの向かい合ってる絵面があまりにシュールすぎてねw

 

ちなみにこのタイヤは、三輪車に姿を変えて様々なタイヤを引き連れて

人間を殺しまわるというのが最終的なオチw

三輪車の後ろに並ぶ多くのタイヤの絵は、壁紙にしても良いかもと思うぐらいにイケてる場面でした。

正直、このシーンだけでこの映画見て良かったなと思うほどです。

 

かなり好き嫌いを分ける作品かとは思いますが

人に話すには、もってこいの面白い映画です。

冒頭でどんな映画にも必ず『意味なんてない』シーンがあるというセリフがありますが、恐らく本当に意味なんて無いが詰まった作品だったのかな。

でも髭的に見る意味だけはありました。

この映画に出会えて尚且つ購入できた幸運に感謝します!

 

それでは、今日はこの辺で。

ラバー [DVD]
ラバー [DVD]
posted with amazlet at 19.09.04
トップ・マーシャル (2012-04-20)
売り上げランキング: 120,425