【映画】LUCYを嗜む。

2019年9月3日 Off By henhige

こんにちわ。

髭です。

最近、髭死ぬのっていうくらい運が良いです。

異例に異例を重ねて職場で役職が上がったり、ゲーセンで良く勝てるようになったり、待ち望んでいた作品がBlu-ray化したり、好きな漫画家のサインが手に入ったりと。。。

なんか凄いです。

しかし運は、最終的にプラスマイナス0に集約するという話をどこかで聞いたのでね。

気は緩ませないのが大切です。

※スロットのグラフのようなものですね。

まぁ、そんな話は置いといてですね。

【LUCY】

人間の脳を100%使ったらどうなるのか?

という頭良さげなテーマを持つ作品になります。

LUCY/ルーシー [Blu-ray]

こちらになりますね。

とりあえずモノトーンカラーのパッケージに、

瞳だけ色がついてるのがとてもイケてます。

 

そして内容ですが、、、、

相当イケてました。

頭よさそうに見えてあまり良くないの最高に素晴らしかったです。

というか頭の良さそうに見えたのは、

本当に【モーガン・フリーマン】のお陰でした。

彼がいるだけで画面の引き締まりが全く違います。

素晴らしい存在感。最高の役者といっても過言ではありません。

 

少し話それてしまいましたが、

クラブで出会った変な男に頼まれて荷物を届けたらあら不思議!

お腹の中に、CPH4(なんか人の骨が形成されるときに使われる凄いエネルギーの元?)という麻薬を入れられ運び屋に。

まぁここからわかることはクラブで出会った陽気な男には気を付けようということですね。

※まぁ髭はクラブという場所には、縁の無い人生を歩んでいるので大丈夫ですね。でも【スカーレット・ヨハンソン】に出会えるなら話は、変わってきますが。

そして体内に麻薬を運んでる最中に、ボコボコにされて体内で麻薬の袋が破れてしまい、麻薬と身体が適合!

脳の秘められて力が時間を追うごとに開放されていくのだ!!

←ここからが急にどうしたというぐらいにSFアクションものに、早変わりして最高です。

 

脳の秘められた力が解放されるにつきドンドン人間離れしていく力。

どんな些細なことでも感じることが出来るようになり、

超能力で相手を浮かしたり眠らせたりとやりたい放題!

最高かな?最高だよ!!

まさかこんな展開になるなんてという展開の連続で、

こっちの脳の解放領域は下がる一方です。

 

ちなみに!少し話は変わりますがこの映画で一番得た素晴らしい知識は、

【イルカは、脳の20%を使ってるらしい】という知識ですね。

これには、素直に良いことを知ったと思いました。

 

そして!一番最高だなと思ったシーンは彼女を追って来た、

マフィアの一人が物語終盤でロケットランチャーをぶっ放すシーンですね。

そのぶっ放し方があまりに豪快で見ていて最高に気持ちがいい!

必見のシーンです。

 

まぁここでは書きませんが100%になった彼女の姿とそのオチは、

本気で誰にも想像できるものではありませんので、

100%を見たい方は、是非とも見て欲しいです!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

LUCY/ルーシー [Blu-ray]
LUCY/ルーシー [Blu-ray]
posted with amazlet at 19.09.02
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-07-23)
売り上げランキング: 11,328