【映画】ファーゴを見たよ

2019年10月18日

こんにちわ。髭です。

こんな時間にこんなブログを上げて読んでる方は、

「仕事してるのか?」という疑問を抱くかもしれません。

一応仕事はしております。が、、、シフト制なだけです。

 

という糞見たいな導入は置いといて、

本日は【ファーゴ】を視聴しました。

ファーゴ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

まずはいつものように見た印象から申し上げますと、、、、

【落ち着き】その一言に尽きました。

その理由が音楽なのか映像なのかは分かりませんが

本当に落ち着いた作品でした。

退屈とは違うそういった素晴らしい雰囲気を与えてくれましたね。

 

物語は、借金を抱えた男が自分の妻を誘拐して、

その親父から身代金を巻き上げてやろうという話。

その計画の中でハプニングが起き続けて簡単そうに見えた

計画が狂っているという流れです。

 

髭的に気になった点はですね。

まず始まりね。

【これは実話である】

であるという一文から始まるのですが、、、

まさかのフィクション!!調べてみたらフィクション!!

嘘やろ、、、、

まぁwikiの情報だからね。なんともですが恐らくフィクションなんでしょう。

これにはやられました。割と実話ものの映画好きなんですよね。

やられました、、、

 

物語は、最初に書いた通りなんですが

借金男さんは、その誘拐を2人組の男に依頼するわけです。

1人は周りから顔が面白い男と言われ続ける小柄な男。

もう1人は、ガタイのデカい寡黙な男。

まぁ大体のトラブルはこの2人のせいですね。

計画通りに妻を誘拐後に警官を射殺。

目撃者も射殺。

ちなみに全部ガタイのデカい男の所業です。

このデカい男は大体常にタバコ吸ってるんですがその吸い方でめっちゃ気になる点がねあるんですよ。

それはタバコの吸ってないときの持ち方!

火がついてる方を手のひら側に向けて手で包むように持つんですね。

これね。喫煙者だった髭から言わせてもらうと絶対に熱い。

間違いない。これだけは間違いない。絶対に熱い。

まぁ舞台が冬だったので丁度良かったのかも知れませんけどね。

※ちなみにタバコの先の平均温度は約820℃だそうです。

うん熱いよね。

ちなみにこのデカい男は、パンケーキが好きらしいです。

可愛いね。

あとこの2人が移動した先で必ず女との濡れ場が起こるのが凄い気になる。

羨ましいです。素直に。

でもその濡れ場の後に一瞬だけみんで映画を見てるシーンが挟まるですけど

全員の顔が妙にリアルで個人的にがお気に入りのシーンでした(笑)

 

もちろんこの2人は計画に無い殺人を犯したもののしっかりと目的は達成した訳です。

そこで借金男に金を請求。

しかしその請求額が予定の倍で借金男も焦ります。

しかも人殺したって言いいだしてますしね。

計画は見事に崩れ去ってるわけです。

もちろん警察も動き出しておりその借金男の職場にも来たりと恐らく借金男の想像をはるかに超える事件となりました。

でも金は欲しい。しかもこのままじゃ予定の倍の請求により手元に金が残らない。

じゃぁどうするか。

お金を払う予定の何倍もの額を請求されたと伝えるわけですね。

ちなみにこのシーンでは金持ちの親父さんが急に身代金を値切れないかと

言い出すシーンがあるんですけど流石に酷い。

娘、誘拐されてんだよと素に思いました。

まぁ額も100万$という映画でしか聞けない額となってたし心中はお察しするのですが中々に見てて変な気分になりました。

 

そこからは、小男が連絡役の男に罵倒されながらベルトで殴られるという中々なシーンがあるんですがそれ以外は、特に気になった点も無くお金の受け渡しに!

お金の受け渡しはもちろん顔を知ってる借金男が行う予定でしたが

我慢ならない親父さんが「お前は頼りないから俺が行く」と言って

受け渡しに行ったものの案の定殺されました。

その中で親父さんが「俺が行く」と言って出てった時の借金男の焦り方も尋常では無かったですね。

まぁ普通にその100万$が小男に持ち逃げされると思ったんでしょう。

なんか凄いですよね。

見事に計画がどんどん崩れてく様子ってのは、、

 

まぁお金は全部小男に持ってかれるのですが

何故か全額を持ち逃げしないで貰う分だけ貰ったら残りは、

雪に中に埋めてましたね。

これだけこの話の中で納得がいかなかった。

あんだけお金に執着を見せていた小男が何故?みたいな。

やはりこういう稼業をするプロの意地なんですかね。

または単純にビビっただけなのか、、、

これは普通に気になる。

 

そしてその小男が仲間の大男に金を渡しに行くと

まさかの金で揉めて小男が木とかを粉砕する機械に突っ込まれて

殺されるという最後を迎えました。

このシーンはスプラッター映画を感じました。

なんか森とかで人を殺すとき結構な頻度でこの粉砕機が使われますよね。

やっぱり何も残らないから犯人的にはマストなアイテムなのでしょうか、、

HAIGE ウッドチッパー 業務用 粉砕機 二枚刃 エンジン式 4サイクル 15馬力 HG-15HP-GGS 【西濃】
こいつで人を殺すかで恐らくレーティング変わりますよ(笑)
 
最後はこの殺した大男も捕まり終わりって感じです。
最初に書いた【落ち着き】がこの文章から読み取れる人は、
間違いなく見たことある人だけでしょう。
 
というか本当に使われてる音楽も良いですし、
割と定期的に見たらまた違った印象を受けるんじゃないかなぁ
とか思ったりしてます。
 
是非とも見てみてください!
でわ。
 
ファーゴ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-03-16)
売り上げランキング: 3,157
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画

Posted by henhige